円形脱毛症の原因とは?自然に治るの?この問題に理容師が解説します

ヘアケア
この記事は約7分で読めます。

いつの間にかできてしまった円形脱毛症、他人からいわれて気づく人も多いかと思います。

円形脱毛症に気づいたときは、ショックですよね……

わたしも、円形脱毛症を発症してしまったときは、とてもショックでした。当時、自分の結婚式を控えていただけに余計にです。

アメリカの「円形脱毛症患者の会(National Alopecia Areata Foundation)」のパンフレットの表紙に「円形脱毛症は命にかかわる病気ではいが、人生が変わってしまう病気である」と書いてあります。
https://www.naaf.org/

それだけ、円形脱毛症を発症してしまうと、精神的にまいってしまう病気だということです。

TERU
TERU

こちらでは、円形脱毛症の発症の原因や自然に治るのかについて説明しています。ぜひ、参考にしてみてください。

円形脱毛症を発症してしまう原因

わたしは理容師という職業柄、お客さまの円形脱毛症を発見することが多いです。

大体の人は、自分が円形脱毛症を発症していることに気づいていません。

まわりから、言われて気づく人が多いようです。

円形脱毛症を発症してしまう原因は、いったい何なのでしょうか?

以前まで、ストレスが原因という説が有力でした。それを裏付けるように、円形脱毛症を発症した人たちは、仕事や人間関係、生活環境の変化などストレスを抱える人たちが多いのも実状です。

実際に、わたしが円形脱毛症を発症したときも、仕事がとても多忙な時期でした。

円形脱毛症を発症したお客さまも、「仕事が忙しい」という時期に発症している人が多くいらっしゃいます。

しかし今では、自己免疫疾患が有力となっています。

「自己免疫疾患」とは、外部からの侵入物を攻撃することで、本来わたしたちの体を守ってくれている免疫系機能に異常が生じ、自分の体を攻撃してしまう病気です。

円形脱毛症は、白血球中のリンパ球などが間違えて毛母細胞を攻撃してしまうために、発症すると考えられています。

その攻撃により毛球が傷んでしまい円形脱毛症になるといわれています。

自己免疫疾患も、「ストレスが誘因のひとつ」と考えられているので、少なからずストレスも原因のひとつだと思っています。

また、近年の研究では円形脱毛症を発症したうちの30〜40%は遺伝的要因があるとわかっています。そのうちの家庭内発生が約20%報告されています。

円形脱毛症の種類

こちらでは、円形脱毛症の種類についてご説明します。

円形脱毛症の種類
  • 単発型(たんぱつがた) 1〜2カ所できるタイプ。もっとも多く見られる症状です。
  • 多発型(たはつがた) 頭部に数カ所から数十カ所できるタイプ。単発型から進行する場合と初めから、多発して広範囲に脱毛するケースもあります。
  • 蛇行型(だこうがた) 後頭部や側頭部が帯状に蛇行するように抜け落ちてしまうタイプ。
  • 全頭型(ぜんとうがた) 多発型が進行して、髪の毛が全体的に脱毛してしまいます。
  • 汎発型(はんぱつがた) 髪の毛ではなく、まゆ毛やまつ毛、ワキ毛や陰毛など体全体の体毛が抜け落ちてしまう、もっとも重症な脱毛症です。

円形脱毛症は自然に治るの?

わたしは、2011年の4月に後頭部に500玉ほどの円形脱毛症を発症しました。

まわりから、「ほっとけば治る」と聞いていたので、そのままにしていると半年ほどで自然に治りました。お客さまも自然に治った人もいます。

このように、比較的症状の軽い単発型の脱毛症(1〜2個だけできる円形脱毛症)だけだったら自然に治るケースは多くあります。

症状の軽い単発型では、特別な治療をせずに放っておいても自然に治ってしまうこともあります。10円玉程度のものが、1〜2個できるものと比較すると、多発型、多発性続発型、全頭脱毛症になるほど悪性の場合が多いため、治療には、長期間を要することが多くなります。

引用書籍:20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング 著者:板羽忠徳 該当ページ:44ページ 出版社:講談社+α新書

しかし、自己判断はせずに医師に相談することをおすすめします。

なぜなら、単発型の円形脱毛症から多発型の円形脱毛症へと重症化することがあるからです。

単発型の円形脱毛症でも重症化する可能性もある

単発型を発症した人の80%の人が「自然に治った」というデータがあります。

おそらく、このデータのように多くの人が自然に治っているから、「円形脱毛症は自然と治る」といわれている理由だと考えられています。

しかし、先ほども述べたように単発型から重症化するケースもあるので注意が必要です。

重症化して、多発型の脱毛症(複数個できる円形脱毛症)に悪化してしまうまと治療に時間がかかってしまいます。

実際に当店にも、多発型の円形脱毛症を発症していたお客さまがいらっしゃいました。

そのお客さまは、「5年経過しても治っていない」と言っていました。

くりかえしに述べますが、自己判断はせずに医師に相談することをおすすめします。

実際に、円形脱毛症を発症したわたしやお客さまの事例

こちらでは、円形脱毛症を発症したわたしやお客さまの事例をお伝えします。

円形脱毛症を発症したわたしのケース

先ほどお伝えしたように、実際にわたし自身、2011年の4月に、後頭部に500円玉ほどの円形脱毛症が発症してしまったことがありました。

その頃は、わたし自身の結婚式を控えていたので、隠すのに必死でした。後ろ髪を伸ばして何とか隠せたのを覚えています。

わたしの場合は、半年ほどで何もせずに自然に治りました。それから今まで10年くらい再発はしていません。

円形脱毛症を発症したお客さまのケース

当店のお客さまが円形脱毛症を発症して、何もせずに自然に治ったケースです。

  • そのままほったらかしてたら、いつの間にか治った(50代男性/学校職員)
  • 半年ほどそのまましていたら自然と治った(30代男性/会社員)
  • 悩み事があり、時間とともに、自然と悩みと円形脱毛も治った(70代男性/無職)

何もせずに自然に治った人は、単発型の円形脱毛症のケースがほとんどです。

しかし、お客さまによっては、再発しない人もいれば、翌年に別な場所に再発する人もいます。

毎年、同じ時期に再発するお客さまは、「その時期は、とても忙しくストレスを抱えるからそれが原因では?」と言っていました。

円形脱毛症を発症したらこそ、新生毛を引き抜かないシャンプーをする

こちらでは、円形脱毛症を発症してから髪の毛(新生毛)が生えてきたときの、シャンプーの仕方をご紹介します。

円形脱毛症を発症してから、新生毛が生えてきたら、新生毛を引き抜かないシャンプーを心がけてください。

新生毛は固着力が弱いため、こすってしまうと簡単に抜けてしまいます。

せっかく新生毛が生えてきたのにこすって抜けてしまっては、回復まで時間がかかってしまいます。

こちらの記事では、新生毛を引き抜かないシャンプーの方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

  • 以前まで、円形脱毛症の発症の原因は、ストレスが原因という説が有力だった。今では、自己免疫疾患の一種で毛母細胞が攻撃を受けたため発生するという説が有力である
  • 単発型の円形脱毛症を発症して、「何もせずに自然と治った」というケースも多い。実際に、単発型の円形脱毛症を発症した人の80%の人が「自然に治った」というデータがある
  • しかし、単発型の円形脱毛症から重症化する場合もあるので、医師に相談することをおすすめ
  • 円形脱毛症を発症して新しく髪の毛が生えてきたら、新生毛を引き抜かないシャンプーをすること

今回は、円形脱毛症の発症の原因や自然に治るのかについてご説明しました。

お伝えしたように、円形脱毛症の原因はストレスや自己免疫疾患という説が有力となっています。

また、円形脱毛症が自然に治るのかについては、比較的に症状が軽い単発型円形脱毛症は何もしなくても自然に治るケースが多いです。

しかし、単発型円形脱毛症でも重症化する場合もあるので、医師に相談したほうが安心です。

TERU
TERU

円形脱毛症でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。最後までご覧いただきありがとうございました。

参考書籍

「20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング」 著書:板羽忠徳 出版社:講談社+α新書

「専門医が語る毛髪科学最前線」 著者:板見智 出版社:集英社新書

コメント

タイトルとURLをコピーしました