ハゲると髪の毛は無くなってしまうのか?

ヘアケア
この記事は約4分で読めます。

[この記事は、2022/06/26に更新されました。]

ハゲてしまったら、まったく髪の毛は無くなってしまうのでしょうか?

実は、まったく無くなるわけではないんです。

こちらでは、ツルツルの頭皮でも髪の毛が残っているという意外な事実を説明したいと思います。

「ハゲると髪の毛が無くなってしまうの?」「ツルツルで髪の毛なんて無いんじゃない?」と思っている方は、参考にしてみてください。

ハゲたらといって髪の毛がまったく無くなるわけではありません

冒頭でもお伝えしたように、「ハゲたら頭皮がツルツルになって、髪の毛が無くなる」と思っている人が多いと思います。

髪の毛は、平均して約10万本生えています。少ない人で6~7万本、多い人で13~14万本生えているといわれています。

また、人種によっても差があり、われわれ日本人の黒髪で平均10万本といわれ、もっとも多いのが金髪で15万本、栗毛で11万本、赤毛で9万本といわれています。

ハゲてしまうと、10万本が8万本、8万本が5万本というように、徐々に髪の毛が減っていくわけではありません。

10万本は10万本のままなのです。徐々に細くなり、最終的に産毛になってしまうのです。

※胎児のときに毛穴の数や密度が決まるため、生まれた持った本数以上の髪の毛を増やすことはできません。

毛母細胞が死滅すると髪の毛は生えなくなる

どういった場合、髪の毛が生えてこなくなるのかというと、毛母細胞が死滅したときです。

しかし、毛母細胞が死滅してしまうことは、そうめったにあることではありません。

毛母細胞が死滅してしまうと考えられる理由は、頭に火傷や大きな傷などを負ったときです。

頭に火傷や大きな傷を負わないかぎり、毛母細胞が死滅することはありません。

毛母細胞が死滅しなければ、髪の毛がよみがえる可能性は期待できるということになります。

また、男性型脱毛症(AGA)によって、毛母細胞の働きが鈍くなりヘアサイクル(毛周期)の成長期が短くなり髪の毛が細くなっていくことがあります。

20歳すぎると髪の毛は細くなっていく

日本人の髪の毛の太さは、平均0.06~0.09ミリといわれています。生まれてから年齢を重ねるにつれ太くなり、20歳すぎた辺りから細くなっていきます。この現象は老化現象であり、誰しもおこりうることです。

細くなっていくスピードは個人差があるのですが、急激に細くなる場合は注意が必要です。

髪の毛が細くなる原因はさまざまで、ストレスや睡眠不足、食生活や生活習慣の乱れ、その中でも、多いのが男性型脱毛症です。

先ほども述べたように、男性型脱毛症(AGA)になるとヘアサイクル(毛周期)の成長期が短縮し、休止期が延長してしまいます。そうなると、徐々に髪の毛が細くなり薄くなっていきます。

そして、最終的に産毛になってしまいます。

ヘアサイクル(毛周期)とは?

髪の毛が生えてくるには、成長期、退行期、休止期といったヘアサイクル(毛周期)を繰り返しています。

成長期は2年から6年といわれ、髪の毛の約90%が成長期の段階です。

退行期は、毛母細胞の分裂が急激におとろえてくる期間で、その期間が14日前後です。

休止期は、細胞分裂が止まる期間です。期間は約3カ月。休止期に入ると、髪の毛の成長が完全にストップします。

ツルツルの頭でも毛流ができる?

わたしがまだ見習いの頃、講習会に参加したきの話です。
講師が、「ツルツルの頭でもシャンプーすると毛流ができるのがわかると思います。それが髪の毛なんです。髪の毛が産毛になってしまったのです。」といっていたのを覚えています。

それから、髪の毛が無いお客様をシャンプーするときは本当に毛流ができるのか意識してみるようにしました。

すると、ツルツルに見える頭でも、毛流が確認できたのです。これは、「ツルツルの頭でも産毛がある」ということになります。

まとめ

  • 髪の毛は、平均10万本生えている。ハゲるのはその数が減っていくわけではない
  • 毛母細胞が死滅すると髪の毛が生えてこなくなる。しかし、頭に火傷や大きな傷を負わないかぎりめったにない
  • 髪の毛は、20歳を過ぎたあたりから細くなっていく
  • 髪の毛がないように見えるツルツルのあたまでも産毛が生えている

ハゲてしまっても髪の毛の本数が減って無くなるわけではありません。徐々に細くなってしまうのです。

細くなってしまうと、髪の毛の密度がなくなってしまうので、地肌が目立ってしまいます。

髪の毛が細くなれば細くなるほど地肌の見える割合が広くなってしまうのです。

逆に細くなった髪の毛が太くなると地肌が目立たなくなるということになります。

育毛のポイントは、「いかに細くなった髪の毛を太くするか」です。

今では、効果が実証されているミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドといった医薬品の発毛剤や飲み薬も登場しています。

薄毛でお困りの方は、試してみるのもよいかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました