頭皮中心主義、洗髪石鹸のレビュー!薄毛、加齢臭が気になる方へ

ヘアケア
この記事は約7分で読めます。

頭皮中心主義という洗髪石鹸を聞いたことはあるでしょうか?

もしかすると、理容店などで「頭皮中心主義」という洗髪石鹸を見たことがある人もいるかもしれません。

「頭皮中心主義」というインパクトのある名前をみて、「頭皮中心主義とは何なの?」と思われた人もいるでしょう。

こちらの記事では、頭皮中心主義とはどんな洗髪石鹸なのか、レビューなどをお伝えしています。

TERU
TERU

頭皮中心主義の洗髪石鹸が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

頭皮中心主義の洗髪石鹸を取り扱うようになった理由

頭皮中心主義の洗髪洗髪を取り扱うようになったのは、数年前に卸屋さんから紹介されたからです。

当時、卸屋さんから「とても売れている石鹸がありますよ!一度、使ってみませんか?」とすすめられたのがきっかけでした。

そのときは、「まず、試してみて良かったと思ったら、取り扱ってみよう!」と考えていました。

頭皮中心主義の洗髪石鹸をおすすめする理由

まず、わたしが頭皮中心主義の洗髪石鹸を使ってみることにしました。

しばらく使ってみると、いろいろと良い変化が見られるようになったのです。

その良い変化とは、妻から「枕カバーのアブラっぽいニオイがしなくなった」といわれたことです。

いわゆる、「おじさんのニオイ、加齢臭」がしなくなったということです。

これはわたしにとって、大きな変化でした。毎回、枕カバーを変えるたびに妻から「アブラ臭い!」といわれていたからです。

しかも、洗ってもニオイがなかなか落ちないので、何回も枕カバーを変えていたほどです。

枕カバーが臭いということは、体のニオイも「アブラ臭い」ということになります。

確かによく、頭のニオイも「アブラ臭い!」といわれていました。

その、ニオイがしなくなったということは、わたしにとって大きな変化でした。

次に、髪の毛のハリやコシが出てきたこと。髪の毛にハリコシが出てきたことで、ボリュームがあるように見えたそうです。

もっともうれしかったのは、お客さまから「髪の毛が増えたね!」といわれたことでした。

先ほども述べたように、髪の毛が増えたわけではなく、ボリュームが出たのでそう見えただけです。

しかし、ボリュームが出ただけで「髪の毛が増えたね!」といわれるとうれしいものですよね!

「この石鹸はスゴイ!ぜひ、お客さまにも使ってほしい!」と思い、当店でも頭皮中心主義を取り扱うことに決めた理由です。

今までの話をまとめると、目に見えて変化がわかったのが、

  • 髪の毛にハリやコシが出て、ボリュームがアップしたこと
  • アブラっぽいニオイ、いわば加齢臭やミドル脂臭などのニオイがおさまったこと

この2点です。

これには、頭皮中心主義の成分に秘密があると思っています。

わたしは、以下の成分に注目しています。

頭皮中心主義に含まれている注目の成分
  • 海泥
  • 桐炭
  • 昆布
  • 庄内柿パウダー

この成分には、以下の効果が期待されています。

海泥吸着力のある海泥が、頭皮の毛穴の奥にある汚れを吸着する
桐炭皮脂を吸着しからめとりニオイをおさえる
昆布昆布エキスが髪の毛のハリやコシをあたえる
庄内柿パウダー柿渋、タンニンが含まれている庄内柿パウダーが頭皮を洗浄し、すこやかにたもつ

上記の成分でとくに注目しているのが、庄内柿パウダーです。

庄内柿パウダーには、抗酸化効果や消臭効果に期待できるカテキンなどのポリフェノールが含まれています。

桐炭と庄内柿パウダーのWのパワーで、ニオイをおさえられているのではないでしょうか。

頭皮中心主義を使ってみたお客さまの感想

・お客さまの声1 会社員Kさん50代男性

会社員のKさんは、髪の毛が細くなりボリュームがないことで悩んでいました。

Kさんに頭皮中心主義をすすめたところ、リピートするようになりました。

Kさんいわく「この石鹸で洗うと、すごいボリュームが出てくる!」ということで、まとめて購入しています。

・お客さまの声2 建築業Kさん50代男性

建築業のお客さまKさんは夏場でも安全靴を履くため、足が蒸れて臭くなるそうです。

卸屋さんから、「頭皮中心主義は、足のニオイにもいいみたいですよ!」と聞かされていたのでKさんに頭皮中心主義をすすめてみました。

すると、次に来店されたときに「あの石鹸はいいよ!足のニオイがおさまったよ!今回はまとめて買っていくよ!」と5個まとめ購入していきました。

それから、毎回まとめて購入するようになりました。

・お客さまの声3 自衛隊Nさん50代男性

自衛隊に勤めているお客さまNさんも、頭皮中心主義の愛用者です。

頭皮中心主義で髪の毛を洗うと、「仕事上、汗をかくことが多いから、さっぱりして気持ちがいいし、ニオイにもいい」といっていました。

Nさんも、来店されるたびに、まとめて購入しています。

・お客さまの声4 銀行員Tさん50代

お客さまのTさんも、頭皮中心主義を毎回まとめて購入していきます。

Tさんが購入したきっかけは、わたしの髪の毛の状態を見てからです。

Tさんはわたしの髪の毛を見て、「髪の毛が増えたね!」といわれました。※上記でもお伝えしましたが、実際に増えたわけではなくボリュームが出たからです。

それから、頭皮中心主義を購入するようになりました。

わたしの髪の毛を見て、よほどインパクトがあったのでしょうね。

・お客さまの声5 介護士Iさん20代

Iさんも、頭皮中心主義をリピートして購入しています。

Iさんの場合は、とくに髪の毛が薄いわけでもなく、加齢臭がするわけでもないのです。

ただ、「洗顔に使っています」ということでした。

Iさんいわく「この石鹸で顔を洗うと、サッパリするんですよね!」ということだったのです。

頭皮中心主義は、「髪の毛のハリやコシをあたえたい」「加齢臭のニオイをとりたい」という人が使う人が多いです。

しかし、「顔を洗うとサッパリする」ということで洗顔に使うというのは、斬新な使い方ですね。

※あくまでも、わたしとお客さまの感想であり、効果を表すものではありません。

以上のお客さまの事例を見てみると、50代が多いですよね。

やはり、40代、50代となってくると、髪の毛が薄くなったり加齢臭が気になってきます。

頭皮中心主義は、そういった世代の人たちに気にいっていただける洗髪石鹸です。

頭皮中心主義の洗髪石鹸が向かない人

いいことばかりお伝えしましたが、頭皮中心主義の洗髪石鹸が向かない人もいます。

それは、髪の毛が長い男性や女性です。

なぜなら、洗い上がりが石鹸特有のゴワつきやキシミがあるからです。

髪の毛が長いと、どうしても髪の毛のゴワつきやキシミが感じやすくなります。

実際に当店のお客さまも、「洗い上がりがゴワゴワするから使うのをやめた」という方も何人かいました。

そういった意味では、短髪の男性が向いているかもしれません。

上記で紹介した人たちも、髪の毛が短い人ばかりです。

「頭皮中心主義を使い続けたいけど、ゴワつきはどうにかならないものなのか?」という方には、クエン酸リンスがおすすめです。

作り方はいたって簡単。500mlのペットボトルの中に食塩添加物のクエン酸を大さじ1杯入れます。それをシャカシャカシェイクするだけです。

それを頭皮中心主義で洗ったあと、クエン酸リンスをするだけでゴワつきはおさえられます。

作ったクエン酸リンスは、冷蔵庫に保存すれば、1週間ほど持ちます。

また、これはどの石鹸やシャンプーでもいえることなのですが、「肌に合わない」ということ。

まれに、「肌に合わなかった」「フケが大量に出た」という人もいました。

そういった人は、肌に合わないので使用するのはやめてください。

頭皮中心主義の洗髪石鹸は、こんな人におすすめ

頭皮中心主義の洗髪石鹸は、髪の毛にボリュームがない人や加齢臭やミドル脂臭が気になる人におすすめです。

また、お客さまによっては足のニオイ防止のため使う人もいます。

頭皮中心主義は、1個264円(税込)で、理容店で取り扱っています。

お近くの理容店で取り扱っていない場合は、楽天市場でも購入できます。

楽天市場などで購入する場合は送料を考えると、まとめて購入した方がお得になります。

TERU
TERU

頭皮中心の洗髪石鹸に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました